管理人の独り言

管理人について

保険の見直し

 

娘は立教大学卒業、息子は立教大学生です。
内部進学ではなく、一般入試で二人とも合格しました。

 

なので一通りの学費がかかって居ます。
このサイトは、二人の子供を大学に行かせるべく学費捻出に奔走したお話です。

 

我が家も今はひと段落しましたが、ここ迄は大変でした。

 

中学になると、近所のお友達がこぞって塾に通う中、
うちの子だけが塾に行かない訳にも行かず。
とりあえず行かせては見たけれど、
とはいえ、その毎月の塾代だけで金銭的にも精神的にもアップアップ。。

 

「高校に入る前に貯めておいた学費が底を尽きちゃうよ〜」と自虐的に
ママ友達に笑いながら言うと、返ってくる言葉は↓でした。

 

「あれ?そお〜お??」 

 

お金のある人はあるもんなんですね(;^ω^)

 

学費捻出は本当に厳しかったです。

 


 

現代は、大学総入時代と言われています。
ですが、それと同時に、大学費用に奨学金を使用し、
実際に社会に出てから それを返せなくなった人が多い事も
社会問題となっています。

 

大学の学費については、大学に入る本人が払うのが当たり前、という意見など、
様々な意見がある事は承知しています。

 

ですが、我が家では、社会に出るときに、奨学金という借金を背負わせるよりも、
大学費用は親が出し、社会に出てからは
自分の稼いだお金で、再び、色々な勉強をして欲しいと思っています。

 

とはいえ、我が家でも、奨学金を全く使用しない訳では無く、
実は、それを上手く利用しています。

 

保険の見直し 奨学金を上手く利用する

 

何を言いたいのかというと、
とにもかくにも、親としてできるだけ学費を捻出したい!という思いを
持ち続けて子育てをしてきた我が家なのです。

 

今は大学生の娘の学費は全額出せました。
浪人生の予備校代も捻出できました。
恐らく、浪人生の今後の4年間の大学費用も出せると思います。

 

二人の大学費用 総額で1000万超え。

 

我が家は、普通のサラリーマン家庭ですので、勿論それは大変な高額でした。
それに私の両親は持病持ちで病院通いが多く、付き添いなども大変でしたし、
子供たちも病院通いが大変多く、幼いころから
毎月2〜3万円の医療費がかかっていました。

 

そこで、このサイトでは、我が家の学費捻出生活の中で、
一番 効果あり!で 楽々簡単!に出来て、
これをやらなきゃ悔しかった!という想いの強い「保険の見直し」についても
かなりページ数を割いています。

 

保険の見直し保険の節約一覧は こちら
保険の見直し保険の重要事項一覧は こちら

 

公的保険は本当に知らないと損!な情報が沢山です。
公的保険との兼ね合いを考えると民間保険が、どれだけ
必要以上に保険加入していたかも見えてきます。

 

よって不要な保障を省くことができ、日々の節約に繋がります。

 

我が家は、保険屋のおばちゃんの言われるがままに加入していた保険に、
かなりの不満がでました。加入に当たり「騙された感満載」で
悔しい気持ちがありましたので、それがこのサイトの原動力でもあります(笑)

 

我が家の様に、一生懸命に学費を捻出しているご家庭に
不要な保険料の支払いをさせたくない想いが強いです。
私たちのお金は大切な資産です。
保険のからくりに騙されて、無意味に持って行かれては悔しいです。

 

このサイトが、少しでも皆さんの保険料の節約に繋がり
そのお金が、大事なお子さんたちの学費へ回ることを願っています。

 

保険相談も一度ご検討されることをお勧めします。
お金が溜まる速度が速まりますよ。

 

下記は地域で選ぶ来店型の保険相談。
テレビCMでおなじみのあの会社です♪

 

保険相談しやすさNo1 地域で選ぶ!来店型 

 

保険の選び方
保険の選び方

 

・漠然とした保険契約のイメージを、話から読み取り、必要であろう保険を勧めてくれた(40代/女性)
・複数の保険会社からベストな選択をして貰えたのが良かった。(50代/男性)

 

ネットから予約できます 保険の予約全国1000店舗以上で気軽に保険の相談
保険の予約このマークを探してね! 

 

保険の見直し私が保険を見直してみた 保険相談良い点・悪い点感想は こちら