子供の教育費 各種情報

カテゴリー 学費と奨学金の話

保険の見直し

子供の教育費 学費の節約と捻出法 大学生と浪人生の母の体験記事一覧

このページはお引越し先に移動します世の中には様々な教育費の情報があります。・節約しながら子供を育てる時を前提とした費用。・お金をかけながら子育てをする場合の費用。・そしてそこから出された平均的な費用。でも、その情報は、親の心情や信条が入っていないうえでの計算式。机上の空論であり、実際とは異なります。学費だけ用意出来ていても、実は塾代や生活費などもありますので、実際には、もっともっとお金がかかったり...

このページはお引越し先に移動します一番かかる教育費:大学費用大学全入時代と言われるようになりましたが、大学の学費はとっても高額です。毎日コツコツの節約で溜まる額ではありません。大学生活は卒業まで いったい どの位の総額がかかると思いますか?子供さんが資金難で困らないよう、親として大体の金額は知っておきたいものだと思います。高額だからと不安が今あっても大丈夫!最初から金額が分かっていれば怖くはありま...

このページはお引越し先に移動します子供の教育費用捻出において、何より心配なのは、一家の長や家計を守る主婦の病気・死亡などによる家計の状況の変化。人生、いつ何があるか分からない・・と心配は募りますよね。一家の長が病気になれば高額な医療費がかかるのは勿論の事、主婦が病気になっても、外食が続いたりするようになりますので、日々の生活において通常以上の費用がかさみます。また、病院への見舞いなどよる交通費もか...

このページはお引越し先に移動します子供の学費を考える時、旦那様にもしもの事があったら遺族年金が貰えますが、かといって、遺族年金の対象は 子供が18歳未満までです。ということは、学費が膨大にかかる子供の大学進学時には遺族年金の対象ではないのです。ほんと法律は、幼い子供さんのいるご家庭には優しく、一番お金のかかる世代を育てている夫婦には厳しいです。18歳を過ぎた大学生になった子供が 無事に学費を払い ...

このページはお引越し先に移動します世間を賑わす奨学金問題。返済義務があるけれど、大学卒業後、お金に困り、なかなか返済できない人が多いと社会問題になっています。いざと言うときには奨学金を借りたい・・と思うけれど、我が子が大学卒業後に払い続けれれなくなったら・・そんな不安を誰もが持つ時代です。奨学金に関して悪いイメージを持つ人もいるかもしれませんね。その辺りについて考えてみましょう♪お得に借りたり、返...

このページはお引越し先に移動します学生時代に借りた奨学金を返還出来ず苦しむ人の多いと社会問題になっています。奨学金は長年に渡る返済が親としても心配になります。特に女の子の場合には、返済し終わっていない奨学金の返済に関して、結婚後、ご主人様に負担をかけるという話もよく聞かれます。上手に借りていきましょう。今回は女の子が奨学金を借りた際に起こり得る問題とそれに対する弁護士の先生の見解もご紹介しています...

このページはお引越し先に移動します子供の学費について、奨学金を借りることを考えるご家庭も多いですよね。我が家も多分にもれなく、上の子は奨学金を借りました。この奨学金は親の私たちが返済する予定ですが、返しやすいように、また、足りない分だけを補うために借りましたので、大学生活2年間だけという短期間で借りてみました。子供が大学に入る時に、奨学金を借りようと思っているけれど、一体奨学金ってどういうシステム...

このページはお引越し先に移動します大学進学などで借りた奨学金の返済滞納が社会問題となっています。そこで社員の奨学金返済を支援する企業の取り組みが広がっています。高額な奨学金を借りたが、月々の返済が苦しい人にもまた将来の返済を不安に感じている人にも耳寄りな情報かと思います。企業としては、安心して働ける環境を整え、優秀な学生を確保したいと考える制度です。そこで この奨学金支援制度のある企業3社をご紹介...

このページはお引越し先に移動しますようやく皆が待ち望んでいた 国の給付型奨学金制度が早ければ来年29年にも創設される方針が固められたそうです。今までは国の奨学金事業は「有利子・無利子」の「貸与型」しかありませんでしたし、無利子型は災害が起きた地域のお子さんが優先されたりしますので、かなり優秀なお子さんでも、無利子型を貰うことは、なかなか難しい事でした。また、無利子型であっても、その後の返済は必ずあ...

span style="color:#FF0A0A">このページはお引越し先に移動します浪人が決まったお子さんを持つ親御さんや浪人が決まった受験生の方へ。塾選びの失敗談です。思う事をつらつらと書いています。もくじ・浪人を決めた経緯・浪人生の塾選び・我が家の塾選び 失敗談・浪人生活 体調不良による転塾・まとめ浪人を決めた経緯我が家は、サラリーマンの旦那と、大学4年、そして浪人生の4人家族です。真面目...